第15回国際ソロプチミスト神戸東クローバー賞

受賞者 藤本 真一氏
認定特定非営利活動法人「阪神淡路大震災1.17希望の灯り」代表理事

 阪神淡路大震災で亡くなられた方々とご遺族のために慰霊モニュメント「希望の灯り(あかり)」を建立し、その灯(ともしび)を絶やすことなく被災者に寄り添い、震災の記憶を世代を超えて語り継ぎながら、その経験から得た知恵を未来につなぐ活動を続けておられます。
 さらに近年では、「寄り添う」「伝える」「備える」をキーワードとして『『1 月17 日を過去を悲しむだけではなく、未来につなげていく日にしたい』と国内外の災害に発信できるSNS などを利用したネットワークつくりや、教訓を伝え災害を支援する活動もされています。
 私達はその活動に深く感銘し、その功績を讃えるとともに、益々のご活躍を祈念しまして第15回国際ソロプチミスト神戸東クローバー賞をお贈りしました。




 


このウインドを閉じる