特別養護老人ホーム「甲寿園」第31回 訪問

2017年6月3日(土)

 西宮市にある特別養護老人ホーム「甲寿園」に国際ソロプチミスト神戸東会員12名が、芦屋学園中学校・高等学校の生徒19名と宝塚演奏家連盟3名の協力を得て訪問しました。
今回で31回目となるこの訪問は、私たちのクラブの中で最も長く継続している活動です。

 まず、宝塚演奏家連盟の方々によるバイオリン演奏、声楽等のミニコンサートが行われました。そして芦屋学園の長唄部による三味線・吹奏楽部による演奏、そして生徒会の生徒さんたちにより童謡を参加者全員で合唱いたしました。
アンコールの声もかかりとても盛り上がり、私たちも楽しい一日を過ごさせて頂きました。

 最後に生徒さんたちと共に会場に来て下さった皆様に恒例のハンドタオルを贈り、幕を閉じました。
ささやかな活動ではありますが継続していくことこそとても大事であると改めて実感しています。






このウインドを閉じる