第11回国際ソロプチミスト神戸東クローバー賞

 2015年の受賞者は、中嶋洋子氏「アトリエ太陽の子」代表と「性暴力被害者支援センター・ひょうご(代表田口奈緒氏)」、この2件を選考しました。

<個人>中嶋洋子氏(「アトリエ太陽の子」代表)
 東灘区で絵画教室「アトリエ太陽の子」を運営。阪神大震災の時に生徒を2名亡くし、以来教室に通う子どもたちにこの日のことを伝えながら命の大切さを伝え続けています。また、東日本大震災の1か月後から気仙沼市の被災した子どもたちに神戸の子どもたちの絵を届けたり、ともに絵を書いたりする支援活動を続けています。

<団体>性暴力被害者支援センター・ひょうご(代表 田口奈緒氏)
 性暴力被害にあった人たちに寄り添い、本人の意思とペースを尊重しつつ、心理的支援、医療支援、法的支援、生活支援など必要な支援へつなげ、これまでばらばらに機能していた性暴力被害者への行政・民間の支援を有機的に結びつける役割を担うことを活動の基本としています。

 


このウインドを閉じる